風俗のドキドキを求めている自分

風俗のドキドキを求めている自分

投稿日:2015年7月6日 カテゴリ:舞い踊る風俗体験談

風俗でのドキドキこそ、自分が求めている事そのものです。平凡という言葉がこれ以上似合う存在はいないんじゃないかってくらい、自分の日常生活っていうのはつまらないものなんですよ(苦笑)だからたまにはドキドキしたいって気持ちがあるんですけど、じゃあどうやってドキドキするのかって言われたらそんな方法なんて思いつかないんですよ。でも風俗があるんですよね。むしろ風俗こそ自分にとっていろいろな快感とかをもたらしてくれる素晴らしいものなんだなって事に気付かされたんですよ。気付いたというよりも自覚したって言った方が良いかもしれません。いつも女の子と楽しむ時には何故だかかなりドキドキさせられていたんです。そしていつしか、プレイそのものもとっても楽しいものではあるんですけど、それと同じくらいあのドキドキ感のようなものを求めている自分にも気付かされたんですよね。だからあのドキドキ感もまた、自分が求めているものでもあるんです。